蓄熱暖房機のリフレッシュ塗装

リフレッシュ塗装と言っていますが、この汚れ、アパートなんかは前の入居者の気配があるとダメと良いますが、最たるものですよね。

まずは、汚れ落としします。

汚いところだけを塗るわけではなく、最終的にクリアを全塗装しますし、落ちる汚れはないほうが良い。

で、まあまあ落ちた!

次、ピンポイントに白く染めちゃいます。

流石にピンポイントに白すぎるので、それをボカします。

その後、やっと作った色で染めていきます。

少し汚れ色、でも少しきれいめにしておくと心象良いと思います。

クリアー全塗。保護膜です。

終わり。前パネルと比べて違和感ない。綺麗すぎない。きたなさない。

です

関連記事

  1. テレビ台とか冷蔵庫とかの脚シミ補修

  2. バルコニー笠木の補修

  3. 塗装をもうちょっとふわっとしたい(ドア陥没補修)

  4. 基本の床補修!

  5. 消えるシミ消えないシミ

  6. タイヤのシミ消し④

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。