無垢木の造作扉のシミ隠蔽(最終日)

シミ隠蔽補修も最終日でして、最後に大物来ましたよ!

こちら制作いくらなのかな?

補修料金は実際の施工作業時間、技術の難しさがベースですが作ったなら?もちょっと考えます。

2桁万円ですよねえ。ま、シミ箇所が固まって集中していますから、一桁前半万円ほどの仕事量しか無いんですが

全体に散らばっている場合は、二桁いきますね。そしたら買い換えるわとなります。

別の扉。扉は2ヶ所×左右×表裏の合計8枚とでもいいましょうか。そんなボリューム

施工例はこちらの扉で

まずは隠蔽します。元の木の色イメージ

その後、木目色の濃い色で木目を繋げたり、 ”自然に” 見えるようにします。

近目も大事。遠目も大事。

もう一本行ってみよう。隠して

 

ナチュラルに!

ぜひ戻って元のシミ画像と比べてください。

関連記事

  1. 基本の普通の補修の宣伝です。

  2. 玄関ドアの枠に どーん の補修

  3. エコカラットのタッチアップ処理

  4. 応接ソファのクリーニング出来ますよ

  5. 外壁サイディングの劣化剥がれ

  6. JGAP認証制度について(農業ネタ)

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。