手直し対応の話もしておきたいと思っていました。

基本的には完了確認してOK頂いたら、以後のクレームはナシのお約束です。

しかし、耐久性が著しく悪かった場合など(僕の想定していない場合ですね)は手直しをさせていただいています。

どちらかと言うとむしろクレームは歓迎です。(常識的な範囲)

何故かと言うと施工ミスという欠点はどんどんなくなっていった方が長期的には良いからです。

 

施工上、補修屋さんの一番怖いのは密着不良です。

1つ目はパテなど充填剤の密着不良

2つ目は塗料の密着不良

どちらも足付けしっかりするとか、脱脂するとか、プライマーをちゃんと入れるとかサボらず素材の相性を考えてやっとけば問題ないです。

 

そんな中今回の事例は某スーパーのPタイル補修での出来事

こちらはすでに箇所で言うと10ヶ所ほどやっている実績があり回数で言うと今回3回目のご依頼でした。

だからといって油断していたわけでなく、手順通りしたつもりでしたが剥がれたよとのお話でもちろん直させてくださいとお約束させて頂きました。

剥がすと綺麗に取れまして、まるでPタイルの破片が取れたかのよう

補修にはいろんなアプローチがあるのです。

もちろん1から同じように丁寧にやるのも手なのですが、同じミスはいやだなあとか考えながら剥がれ部分の周囲を触ってみると隣接部が剥がれかけていました。

せっかくなのでここは通常に接着サービスするなあ。その接着が良好ならこの剥がれパーツも接着しちゃって良いんじゃない?

そんな結論で今回の方針が固まりました。

という訳で、接着、出っ張り削除、凹みパテ盛りをしてこの感じ(点々の部分もポコポコ剥がれ音がしていたので穴を開けて接着剤注入済み)

硬化待ち時間で調色

クリア入れたらちょっと濃く見えてます

さて、ここで今ブログ書きながら前回の写真を引っ張って来てみると、ガムテープと下ゴムっぽい物体が見えますね

これは剥がしてパテ盛りしたのですが、脱脂が足りなかったというか、まあこの辺が原因だったんでしょうね

そんな訳で、僕はクレームウェルカム派です。しっかりお話させていただければ嬉しいです。

関連記事

  1. 金物パーツのキズ補修

    2018.08.24

    金物パーツのキズ補修

    階段ですね。手すりの接続パーツとか色んな所で金物パーツ使ってますよね。まあ何でも良い…

    金物パーツのキズ補修
  2. 今年使ってもらいたい業界へアピール!の話

    2018.04.3

    今年使ってもらいたい業界へアピール!の話

    ズバリ施設関係です。お客様の満足度アップのために定期的に修繕しないといけない業界。ズ…

    今年使ってもらいたい業界へアピール!の話
  3. 床のちょいちょいちょいとついたキズ

    2018.08.6

    床のちょいちょいちょいとついたキズ

    タイトル勝負! 笑いや、なんとなく付けました。こんな感じのキズ。意外とあんまり見ない…

    床のちょいちょいちょいとついたキズ
  4. ガラス傷直してきましたよ

    2018.08.22

    ガラス傷直してきましたよ

    お休みペースはすっかりなくなり、今週はちょっと忙しくさせてもらってます。ありがとうございます…

    ガラス傷直してきましたよ
  5. 溶接もやってみたい!

    2018.04.24

    溶接もやってみたい!

    やってみたい! アイアンの椅子とか作ってみたい!ってずっと思っているのですが、思っているだけ…

    溶接もやってみたい!
  6. 木部の割れとかすき間とか埋めれますよ

    2018.02.23

    木部の割れとかすき間とか埋めれますよ

    始めから割れてる訳ではありません。わざと割りたいわけでもありません。それでもエラーは…

    木部の割れとかすき間とか埋めれますよ
  7. 営業車 部分塗装とシール貼付

    2017.01.31

    営業車 部分塗装とシール貼付

    タウンエースはざっくりいうとハイエースの弟分(と思いこんでる)でして少しスモールダウンした感じ。…

    営業車 部分塗装とシール貼付
  8. 素晴らしい床材!!

    2018.05.19

    素晴らしい床材!!

    素材フェチ!いや、性的興奮はしません 笑無垢材のこういう加工のやつは知っていましたが…

    素晴らしい床材!!
  9. 床の接着剤除去の話

    2018.09.10

    床の接着剤除去の話

    根太ボンド新築の建材接着でよく使う のかな?実は僕は使ったことはないんですよね 笑…

    床の接着剤除去の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP