床補修、最近の3パターン

1つ目はベットの脚で傷ついた、という事例(めり込むの?)

こんな模様もあるよね!仕様

2つ目は細かい傷を新品のように戻す補修

艶加減まで元通りっす

3つ目は収納扉のキャッチをつけたら、そこ下まで扉ないよ!

というアレレ?補修

床の素材が硬質樹脂なので、それに合わせて充填剤を樹脂にしました(わかりにくい)

それではまた次回!

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 玄関ドア原状回復工事

  2. ウッドリペア

  3. 凹みキズは反射勝負

  4. 表面の剥がれ補修

  5. フローリングのトップコート再塗装

  6. 外壁のコーナー役物凹み補修

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。