小口テープ浮き

ランバーコアの小口は写真のようにテープを貼るのが一般的ですが、処理(接着)が悪いと浮いちゃうことがあるようです。

剥がれたのならまたくっつければ? と思いますが、意外と接着できる人はいないようで

剥がして接着剤を再塗布して貼る、とかではなく

局所的に接着する点が多ければ全体がくっついて見える。という方法でやると

くっつきます!

 

別事例

巾木が乗っかっていて、中間が浮いている場合

途中の余っているところをカット

カットした傷の部分を、通常の補修とみたてて補修すると、いい感じ

関連記事

  1. 確定申告とか読書とか

  2. バルコニー笠木の補修

  3. 玄関ドア塗装

  4. 樹脂サッシの留め部分のパカッと割れ

  5. 木のテクスチャーと塗料の色を作る

  6. 樹脂サッシ補修