アイロン焦げの補修

軽度の熱やけです。

表面の変色程度でしたら、塗っちゃえばOK!

まずは濃い色を潰します。

明るすぎなので明度を落としたいと思って作った色がちょっと赤かった。。。

ので、木目を書き足しながら赤消し、黄色白回復

雰囲気回復

なじませ吹付けをする。まだ赤いですが大体出来てきた。

ちょっと引きの絵。焼けはもう感じません。

がっつり見ないで〜 笑

関連記事

  1. 食器棚の両開き扉の開閉傷っぽい補修

  2. 集成材の輪染み消し

  3. カマチのスキマ

  4. PayPayはじめました。

  5. タイヤのシミ消し④

  6. 凹みキズは反射勝負