収納折れ戸の陥没補修

あまり大きくない(2,3cm)の陥没傷です。

典型的な 埋める → 描く って補修。

ちょっと深めの陥没(陥没はだいたい深い。。。)なので、色々詰め物をして、トップにそれっぽい色の充填をする。

その後、仕上げでハードワックス。微細な精度調整。

ここで、ツルンと見えるクオリティーにします。

明度調整した

木目を描いた。

いろいろ調整して完成!

関連記事

  1. 店舗さんのサッシキズ(緊急)

  2. 隙間の埋め方の話

  3. 無事復旧しました

  4. 外壁の破損の接着や欠損パーツ作成や似た色を作って塗ったりしま…

  5. ペットの爪とぎキズを1日中直していた話

  6. 営業車のご案内 ホイールカラーチェンジ編

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。