収納折れ戸の陥没補修

あまり大きくない(2,3cm)の陥没傷です。

典型的な 埋める → 描く って補修。

ちょっと深めの陥没(陥没はだいたい深い。。。)なので、色々詰め物をして、トップにそれっぽい色の充填をする。

その後、仕上げでハードワックス。微細な精度調整。

ここで、ツルンと見えるクオリティーにします。

明度調整した

木目を描いた。

いろいろ調整して完成!

関連記事

  1. 工場改装の現状

  2. ポリプロピレン

  3. 細かい傷まとめて

  4. システムキッチン引き出しパネルの木口の化粧シートが剥がれた補…

  5. fusionで ”ふでばこ” のようなモデリングをするには?…

  6. ガラス傷補修

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。