何かに見えるシミ。。。

ちょっと顔っぽくないですか?

霊的なのはちっとも信じてないんですけどね。

さ、早速施工ですよ

まずはクリーニング。焦げは取れるかも、ゴシゴシ

着色は、まず濃い色を消して塗りやすいようにしてしまいます。

次は彩度を増しながら情報量を増す感じ。

まだピッタリ合わなくても良い。

その後は木目一本一本増しながら、欠点を消して行くと、こんな感じです。

関連記事

  1. インテリアコーディネーターさんのブログ内でリンクを貼られまし…

  2. 準備中!!

  3. 浸透系塗料と皮膜系塗料

  4. 白老まで出張した話

  5. アルミ研磨写真を並べてみました

  6. 新築工場のアルミサッシ補修