収納補修続き(線傷)

同じ現場(隣の棟)の同じ収納で線傷補修もありました。(一つ前のブログ投稿でビス穴補修をしました)

で、よ、上から下まで傷つけたんですって。(組み立て収納ってパーツ販売してないんですかね?)

ちょっとわかんなくなれば良いですから、とのことで、

うん、ちょっとわかりますよ 笑。とスタート

まずはマスキング

この精度でね。

下塗りで構造色を消します。

その後、埋めます。このへんの色混合

見ても解りませんが真っ平ら。色は思ったよりボケなかった。

この後は、ごにょごにょ描いていきます。ちょっと濃く出たなー

ちょっと離れてこのくらい。棚とか扉付ければ、ね

関連記事

  1. フルスクラッチ肩!

  2. 木の日焼け違いの塗装修正

  3. 金物パーツのキズ補修

  4. ”ない!” 時どうしますか?

  5. ペットキズについて

  6. アルミサッシの小キズ、このくらいなら簡単に消えますよ。