洗面化粧パネルの傷

ご覧のとおりのカッター傷ですが

ガッツリではなくうっすら

とりあえずペーパー(#400)で研磨

ラッキーなことにクリア層でとどまっていました

このあとの処理としては、艶を回復、ツルツル感を戻したいなあと思い

ウレタンクリアを吹き付け

なのですが、若干違和感

どうやら表面にメタリック層があったようで、研磨でなくなった模様

メタリックを混ぜたクリアを吹く

クリア硬化後、ザラつき研磨

すると、まあまあ回復(洗面の電気を付けた感じです)

消すと全くわからない。

という補修工事事例です。

関連記事

  1. 保険対応の流れの話

  2. 洗面化粧台(樹脂製)の補修

  3. なんか余計なものが出ています

  4. 塗装するとヘアラインは消えます

  5. ブログ書けって話

  6. 隙間が開いていくものですけど

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。