激レア! フローリングのエラー品の補修

現在主流のプリント木目柄のフローリング。

その一部がない?

これ相当珍しいと思うんですよね。

木目が無いその色は下色と同じようなので、おそらく製造工程は

①第1層下色塗装(ベロンと)

②第2層木目を含む柄(一部でなく全体)

③保護クリア層貼付け(多分)

んーもしかしたら、①は無くて、丸い抜けた色の部分は成型色かもしれません。

さて、現物の角度を変えて透かすと、全く傷はついていません。

やっぱり、柄着色だけが無いように見える。

施工ですが、もうこれは描くだけです。

もりもり描いてこんな感じ。

完成後、同じように透かした感じ。線がつながってムラなく良い感じ。

関連記事

  1. 樹脂サッシのリペアは2時間くらい掛かります

  2. 新築工場のアルミサッシ補修

  3. 陽射しやらなんやらで傷んだ床の着色補修

  4. 透け色の感覚

  5. 笠木合わせ目のヒビ

  6. 今年も外補修始まりました。サイディングとか水切りとか