汚れの激しい床凹み補修

ワックス施工の床ですが、数年すると(生活によりますが)ワックスが劣化、汚れが付着し汚らしいです。

補修するにあたっては、クリーニング必須なのですが、補修箇所だけきれいにしすぎても違和感だよなあと思うのです。悩ましい

今回はそれを踏まえ、直す箇所はしっかりクリーニング、その周りをぼかすように研磨してきれい度を薄くする?みたいなことをしてみました。

で、ここまで

凹みを埋めました。ちょっと色が違うね。まあピッタリとはいきませんわな

木目ボカシながら描く描く

元の角度。ビフォアと比べてください。最終的には違和感ないように、を一番重視

ホントは全部ワックスはがしすると良いんですけどね。

関連記事

  1. スケートのパーツをパールにカラーチェンジをしてみた話

  2. 感謝のメールがめっちゃ嬉しかった話

  3. 樹脂サッシ傷(ちょっと特殊)

  4. 床剥がれ補修

  5. 難しいやつを簡単に直せないか練習

  6. インフルエンサーの罪