サッシ調整した傷を緊急補修

どういう調整か?はわかりませんが、おそらく下にねじ込んでクイクイっとやったのでしょう

盛り上がっているものを平らにする補修でした

写真はすでにパテ盛り整形していますが、盛り上がりを削ると金属(アルミ)を確認。

プラマードという商品らしいのですが、この部位の厚み1ミリほどで、そりゃ仕込みもありますよね。

この時すでに5時でもう最近は暗くて見えないですよね。。。

関連記事

  1. 色づくりは足し算

  2. 冬に特殊車両の壁補修をすると。。。

  3. 営業車のご紹介

  4. アルミ研磨写真を並べてみました

  5. 細かい凹みを一つ一つ埋めていく作業

  6. 浴槽の欠け傷補修