パネルヒーターの傷

仕上げ構造を理解していると直しやすいです。

といってもそんなに難しい話ではなく、金属のパネルに塗装で仕上げているわけですが、触るとぬるっとした感じ。

ぬるっと、つるっとしていると汚れが付きにくい(落としやすい)のですが、塗り方で言えば、カリッと塗りではなくてたっぷりタレない程度に塗る感じ。

その感じに気を配れば仕上がり感に違和感が出ないかなと思います。

もちろんパテ埋めして、しっかり平を出します。タッチアップじゃダメですよ

関連記事

  1. 一般の方でもどうぞご利用くださいね。

  2. あまりやらない補修は

  3. 無理やり消さない方が。。。

  4. 木の日焼け違いの塗装修正

  5. スケートのパーツをパールにカラーチェンジをしてみた話

  6. アナアナアナ!