フローリングの溝の不自然な劣化

割れているではなく、削れていることは間違いないのですが、その上からワックスが掛かっているのかしら?

劣化が進行している風ではないのですよね。

表面もシンナーで溶けず、良い仕上がり。質の良いフローリング材ってことです。

入り口に集中しているのは何か訳が?。。。

質が良い健在なので同じようにしっかり仕上げたい。

固くなるパテで充填。これがピッタリ色が合えば簡単なんですが。

 

その後溝を彫り、成形。表面の色合わせ。溝も色合わせ。仕上がりです。

関連記事

  1. 素晴らしい床材!!

  2. サッカー審判をする話

  3. お風呂も爽やかに

  4. 住宅用ガラスのキズ直せます

  5. 床貼り終えたー

  6. 補修ミスで手直しの話