サッシがバキバキでも直ります

メールでお問い合わせ。

直りますか?

なんでもやりようはあります。施工スペースがないとか、そんな場合はクオリティーが下がるのですが、最悪何もないところからでも作っていけば良いわけですから。

で、よくよくお聞きすると、割れたパーツはあるとのこと。ラッキー!

パーツが有ると、作業効率が良い → 作業時間短縮 → 施工費削減 となりますので、よろしくお願いします。

割れた箇所は3mほどの箇所。まだ足場が有り、こちらもラッキー

ここから

 

まずはパーツを接着

 

無い所は盛ってでっちあげます。1日目はココまで。

2日目。うお、足場無いじゃん!はしごを取りに行って、アクロバチック補修!

しかも、塗りたくない所はマスクするんですが、外壁にテープが付きづらく、、、めんどくせー 笑

なんとか苦戦しながら、完成

綺麗にできてよかった!

全くわからないですよ!

関連記事

  1. 建材接続の段違いを補修する

  2. 固形ワックスメンテからボディーコーティングへの変更について

  3. 簡単床補修

  4. スケート刃の研ぎ

  5. ホイールリペア施工事例.190219

  6. slackとか試験勉強とか

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。