収納ハンドルのキズ

玄関の下駄箱とか、金属製の塗装仕上げの取手パーツ

塗装強度としては実はそんなに強くないですね。

ですから、ガチッと何かが当たると傷つきやすいみたい

補修の区別ポイントとしては。。。

擦れてキズが付いているのと、削れて平らでは無いのとは大違いなんです。

同じ色を塗ったくれば、チョットは判らなくなりますが、削れて平らではない場合はやっぱり埋めないとダメなわけで、下↓でいうと 深い方は埋めなきゃだけ。目安としては爪に感じたらダメと思ってね。

あと、マメ知識的にはメタルの塗料はキズが見えにくくなるので、ペーパーの研ぎ番手はちょっと荒くても大丈夫とか

塗装したら完成です。

取り付け!

関連記事

  1. 直したとこ探し、してね!

  2. 自分を知ってもらうための発信という行為って

  3. 基本の普通の補修の宣伝です。

  4. サッカーゴールを買ってみた話

  5. 巨大テーブルのメンテナンス、再生といってもいいかもなお仕事

  6. ちっちゃい傷直し特集!