棚板塗装全剥補修

タイトル、全部漢字ですごいっすね! 8文字熟語!笑

さて、先日ご依頼のあった棚板の件でしたが 棚板の補修です。塗膜剥がれでして

傷の跡見えるじゃん(怒)らしく、再補修のご依頼でした。

正直、これ以上だと完璧目標でして方針変更です。

幸い、積層合板とはいえプリントでない本物の木ですから削れば、きれいな面が出てきますから

ちょっと削ってみるか!

最大1ミリくらい削れば新品状態ですから、後は感じの良い状態へ塗装すればよいはず

表面、裏面に馴染む塗料を作ります。足し算!

3回ほど状態を確認しながら塗り重ねます。上は生、下が塗装後

このくらいで完成にしました。

めちゃくちゃちょうど良いと思うんですけど、どうでしょうか?

関連記事

  1. サッシの開放防止金具の取り付け部がバッキバキ

  2. イラストレーター形式(.ai)があれば、3Dロゴ作るの簡単で…

  3. 劣化進行中の床補修

  4. アルミサッシの小キズ、このくらいなら簡単に消えますよ。

  5. 床貼り終えたー

  6. 細かい凹みを一つ一つ埋めていく作業

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。