フローリングのタバコ焦げ跡補修

賃貸のお部屋の退去後作業です。

汚らしい傷の優先順位で直していくわけですが、このように前の入居者の気配を感じるエラーも直したいポイントですよね。

さて、いつもの通りどうしようかなあーと10秒考える。

濃い色、黒だし染めにくい

いや、そもそも高熱で床素材が傷んでるんじゃねえの?

って言うことで、焦げを削り取っちゃうか

ということで方針決定

削ったら同じ系の色で埋めます。

あとは、書きますよ。カキカキ

出来上がりです。

関連記事

  1. サッシの開放防止金具の取り付け部がバッキバキ

  2. 床鳴り対策のビス止めじゃない方の補修

  3. 固定ビスの位置間違いを補修しました。

  4. 韓国系日本人という生き方

  5. ドアにぶつけて陥没させちゃっても。。。

  6. カーポートの柱キズ