補修跡再補修の事をちょっと

キッチン床です。

アパートでまあまあ古めの物件。すでにそこそこ劣化気味

さて、どこの傷の依頼かなあと探すと

何やら目ん玉状の跡が

過去の補修跡ですなー

にしても、木目とか無しか

傷直しは密着重要なので、もちろんクリーニングをして汚れを除去するのですが

過去の補修跡も何が使っているかわからないですし、劣化している可能性があるので取り除きます。

きれいに除去するとこんな感じ

そして新たに充填剤を乗せて平らにするとこんな感じですよ

最後にカキカキ木目など書いたりして出来上がりです。

 

関連記事

  1. 玄関ドアの凹み補修

  2. 木目柄壁紙の木目書き

  3. 床にビスがいっぱい打っていますが床鳴り対策なのでしょうがない…

  4. 角は硬くして仕上げます

  5. スケジュールは柔軟ですが無駄が多いともいえます

  6. 仕事中にアロンアルファで指を接着したらやむなくカッターで切り…