でかいパーツの欠けや凹み 交換しますか補修しますか?

住宅外壁の合せ目パーツ

3メートル〜5メートルとかになるものもあります。

施工途中でキズが入れば新品交換が当たり前にも思いますが

取外し(場合によってはその周りのパーツも)→接着面が荒れる、ビス穴が増える→取付

で、無駄なキズが増える事を考えるとしっかりとした補修の表面仕上げで済ますのも良い場合もあります。

 

ちょっとのキズでも凹みは意外と大きめ

パテで埋めるとはっきりわかります

別角度(比較的目線位置)全くわからなくなります

 

関連記事

  1. 大理石研磨

  2. 祭り用ザラメ購入

  3. タッチアップと吹付け塗装はこのくらい違います

  4. 溶接スパーク跡消せます。

  5. 意外と中心部以外のご依頼が多い話

  6. 床のゴリゴリ傷(今、命名)の直し