アルミホイールの腐食の話

ここまで進行したら買い替えたほうが良いかなあ と身も蓋もないお話のスタートですが、まあ直らないことはないです。ホイールリペア全判的に言える話ですが、そのものの価値が高いものお金の問題じゃないんだよって場合は工賃はかかりますが、時間をかけて直していくわけです。

裏側もぶっくぶく

腐食はなぜ起きる?

状況的にはタイヤ交換後洗浄せずに放置。汚れとともに酸性?アルカリ性?の付着物質が反応して発生ってことだと思うんです。

ですから、タイヤ交換後は洗ってください。中性洗剤が良いです。水気も切ってください。神経質にならなくても良いですから、適当にね。

隅々までじゃなくても良いんです。発生%減らせればいいんです。

 

腐食はカビ菌みたいなものでして

除去したからといって再発しないかといえば、、、わかりません。

根まで削り取れば流石に出ない理屈ですが、そんなにゴリゴリ削れないじゃないですか。

まずはパリパリ剥がします。

黒い部分が大元の反応生成物みたいな。これをサンダーで削ってほぼほぼ金属を出していきます。

削ったら埋める!

 

裏側編。裏は工具が入らなくて地獄です 笑

サフ色。お好みで好きな色にできますけど、まあ裏ですし

かっちりクリアー。空気を遮断して、なおかつ今後の汚れからの防御

表フィニッシュ

ほとんど全面改修でした。

もちろん4本だったんですよ!

 

 

関係ないですがザクが完成しました。動くのか?とよく聞かれますが、う ご き ま せ ん !

今回みたいにヘトヘトになった時、僕が癒やされるだけです! 笑

関連記事

  1. 営業車のご案内 ホイールカラーチェンジ編

  2. ベットの床板補修! ではなく交換作業

  3. 床のつなぎ目に入れたコーキングは縮むみたいですよ

  4. レストランチュプのテーブルを2つに割ったよ

  5. 浴槽のカケを上手に直しました

  6. ホイール ピカピカでなきゃだめ!