名前のこと

李です。どーも

北海道の十勝で補修屋やってます。中札内村住みです。ブライトラボって屋号です。

いやいや、そもそもこのブログブライトラボお仕事ブログでした。

基本補修屋宣伝をしたいわけですが、 ”はーい、ビフォアーアフターでーす。今回も綺麗にできました” ってばっかりやっててもつまんないよな。お客さん。俺なら見ないなー とか思ってますので、考えていること、地域のこと、趣味のことを通して僕のことを知ってもらって、遠回りながらも信用を得よう(得てるのか?)って事で書いています。

最近は自分で書いていても、こんな謎エントリー他にやってる人いるのって思ってますけど、まあ僕の今の生き方は自分が楽しくやることがトータルで上手くいく近道と思っていますので、今日も補修見たくて来た人はごめんなさい。

 

今日の本題。名前について。自己紹介ですよね

ブライトラボって? ホームページの自己紹介です。基本データはこちらで(そろそろアップデートしなきゃダメな感じ)

やっぱり気になる(気にしてる) 李 と言う名前。

僕の親は韓国ー韓国の在日の人なので、僕は純血の韓国人でした。20年前くらいに帰化申請をして現在は日本国籍なのですが、名前はそのまま 李 です。

帰化申請というのは法務局管轄で、そのタイミングで改名が出来るのですが僕は日本名のそれっぽい感じにしても隠れて生きている感じがイヤでそのままにしました。(親に変えないでってお願いされたのもあるんですが)

その結果、現在フリーランスで自己紹介する時にはインパクトが有るようで、名前をすぐ覚えてもらえてとても有利です。良いこと!

デメリットは

以下、今日の出来事

店員 ”お客様、お名前は?”  僕 ”李です”  店員 ”は?”  僕 ”(ごめんねーわかりづらいよねー)り です”  店員 ”えっと、どんな り?”  僕 ”一文字で、らりるれろの り です”

店員 カキカキ ← タイトル画像  僕 ”カタカナで書くなら どんな り もこんな り も無いわなー 笑” みたいに まあ

めんどくさいです。

めんどくさいのを何十年慣れましたけどね。でもこれやってるとちょっと気持ちがささくれ立つんですよ 笑

名字でこの調子ですが、名前も面倒でしてね

李 啓 熙 ですよ。(り ひろき)と読みます。

ちなみに 李 は 果物のすもも をこう書きます。

啓 は拝啓のけい。 熙 がまためんどくてねー。しかーし。細川護熙さん(元総理)が総理になったので、”細川元総理のもりひろの後ろの字です!”って説明が出来るようになり随分楽になりました。こっちも元総理知らないの?笑ってプレッシャーをかけれまして 笑

さて、せっかくなのでちょっと村の知人向けのアピールですが、僕の妻の血は 日本ー日本の純血日本人なので、子供は血は韓国ー日本のハーフです。(ハーフとかって国籍のみの考え方なのかなあ?)まあ僕が日本人になって北海道に来てから生まれた子なので道産子には間違いないですが。

産まれたときからいつか来ると思っていた、”ねえ、なんでうちは り なの?”って儀式はぜ~んぶ説明して完了しました。(しっかり消化しているかはわかりませんが)

なんの隠し事もなく堂々と生きることに決めたことに、間違いは無かったなあ思いつつまあ色々めんどくさいけど頑張れよって思ったり、文句があるならご先祖さんに言え!って言ったりこれはこれで面白いわけです。

困難を乗り越える方が成長する話(え、そんなんだたっけ? 笑)

関連記事

  1. 住宅用ガラスのキズ直せます

  2. 屋根のスレ傷対応と足場の話

  3. まだ雪多く寒いですが外補修やってみた日

  4. レクサス純正ホイールをサクッと直しましたよ

  5. 過去最大の他社補修修正作業?

  6. サイディングの素材の事を考えた話