営業車の荷台改修をした話

タウンエースに乗っています。

リアシートはすでに取り外し、道具類や修理依頼のタイヤ付きホイールを運べるように木製の棚をDIYでちょちょいっと作って使用していました。

ところが年末の悪路で跳ねた衝撃でバキッと、、、やっちゃいました。

まあ、木製で細めのフレームではそんなもんです。

さて、正月休みですしなんとかすべきですね ってことでヤフオク検索

ちょうどいいのがありましたよ。ハイエース用ベットフレーム

送料込みでだいたい¥20,000

既存物撤去してとりあえず組んでイメージ位置決め

 

ここからちょいと加工編

多分ハイエースだとカチッとハマる突起をグラインダーで除去

溶接の盛ってある部分をある程度削って保持力を弱めてハンマーで叩けばパカっと取れます。

足を車体にがっちり付けるため、穴を開けてナット付け加工

穴を開けた鉄板にナットを食いつけられるのが売っていました。便利! メイドイン ジョイフルエーケー ¥1,000也

固定して純正カバーとカーペットカバーを戻す

もともと使っていた木製棚を加工流用してとりあえず元に戻りましたよ。

やっぱり鉄製フレーム安心! 笑

関連記事

  1. 普通と違う使い方をしてみる話

  2. ランバーコア合板の補修

  3. サイディングの素材の事を考えた話

  4. お風呂の壁パネルの表面欠け

  5. 工場改装中です。

  6. 接着剤と線状の傷