ザクのパーツを一から作った話1

趣味の話でございます。

こんなザクを持っています。

完成品のようですが

肩パーツがついていません。

右肩パーツをなくしてしまったんですね。

なくてもそれなりですが、やっぱりイマイチなので作ることにしました。

ちなみにもう10年以上前の商品なのでパーツ請求はやっぱり無理でした。

当時の商品リンク↓

http://www.bandai.co.jp/catalog/item/4543112052902000.html

 

作戦はこんな感じ

1.ベースフレームをFRPでざっくり作る

2.パテでもりもり整形する

3.着色完成!

簡単ですね 笑

 

さて、FRPですが実は初使用。ジョイフルさんで調達

このパーツの反転パーツを作りたい。

パーツごとに型を取って、FRP固形化

それぞれのパーツをくっ付けていき

パテもりもり→盛って削ってを繰り返しざっくり完成

ちなみにこの状態でオリジナル(内部空洞)の重さが1000グラム

今回作ったのは1500グラム

明らかにパテ多すぎですね。はじめのFRPフレームの精度を上げないとだめですね

仮装着 ココでお盆休み時間切れでした

以上、お休みのちょっとした創作活動でした。

再開はお正月休みかなあ

 

関連記事

  1. エコカラットのタッチアップ処理

  2. 薄くて長い床の傷

  3. なんか余計なものが出ています

  4. 玄関ドアの飾り穴消し

  5. 写真だけ見てもらう日のブログ

  6. チョット塗ってもいっぱい塗っても塗り手間はあまり変わらないな…