コンクリートのシミ隠蔽補修

コンクリです。

型枠外すまで仕上がりがわからないようですが、いざ外してみたら。。。

こんなのが出現して、流石にダメだろ。。。ってことでご相談いただきました

これどうするかというと、まあ塗装するのですが

暗いのを明るくします。

ベロっと塗りすぎないように少しずつ(結局10回ほど)様子を見ながら

下塗りがこの後の調整着色でなんとかなる見込みになったら

模様着色の工程です。

水性の黄色と黒色で1%くらいの溶液を作り

特殊スポンジでポンポンして自然な汚れを作っていきます。(コレも一度にしようとせず10回で出来たら良いなと思う感じで)

途中離れて見るの図

これ以上良くは見えないな!と感じたら完成

右端側が妙に濃い感じなので、少し引っ張られたなあ

んでも、だいぶナチュラルでしょ!

関連記事

  1. 引き戸接続金具ビスの消し補修

  2. 定期預金が見つかったよ!

  3. 入退去シーズンの補修

  4. ちょっとした傷

  5. 配管穴の回復補修

  6. 室内ドア”改”の表面補修

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。