外壁クラック補修

お子様がボールの壁遊びをして。。。

とか、そういうやつです。意外と弱いっぽいす

で、全体像。結構多い(50cm×5本)かったんですが

外壁補修も長年いろんなアップデートを繰り返し、良い方法にたどり着きました。

下処理後、充填

着色。完了。

めちゃくちゃ説明が少ないのですが、結局限りなく無駄な作業を減らす。なるべくいい色を作る。

こんだけなんですよね。

全体確認。ぜんぜんわからん

関連記事

  1. カーポート柱の接触キズ補修

  2. 広範囲の細かい床の傷補修

  3. バキッと割れた樹脂サッシの補修

  4. いろいろなんとなくな日(雑記)

  5. カマチのスキマ

  6. ガラスの目隠しシートがperfumeさん的な