タイヤ痕落ちたり落ちなかったり

タイヤ痕とは、何かというと

ゴムの油分が床に浸透し、

正確に言うと床の樹脂分なのですが、浸透というか侵食というか

期間が長くなれば侵食は深くなり、どんどん落ちなくなるということです。

で、この1例目は落ちないパターン

右側はテストしてこのくらいかーと

お客様にはこの程度は簡単(除去剤だけで)に落ちますよと、これ以上目立たなくするなら塗装ですよ

ご予算に合わせて作業させていただきますが、いかがなさいますか?

除去剤だけになりました。

2例目

除去出来たパターンですが、同じような作業で

落ちました。

違いは、浸透度。床の劣化度(劣化しているほど、スカスカで浸透しやすいと思う)

ですから、古い床は浸透しやすいかなあと、感じています。

関連記事

  1. 薬品侵食っぽい内部剥離の塗装補修

  2. 棚板取付金具の固定ビス穴の補修

  3. 安い下駄箱扉は補修予算が取れない話

  4. 室内ドアの表面剥がれ補修

  5. 玄関ドア現状回復工事(ベース塗装編)

  6. 亀裂!!

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。