石目柄の床の補修をしたよ

今年は雪が降らないですが、気がついたら年末進行で忙しかったので。。。

とかブログサボってました。すんません

その間のキャッチーな施工の一つ。石目柄の床補修ですよ

まずは、タバコの焦げ跡っぽいやつ

これはまず削っちゃいます。

で、硬質系パテで埋めて真っ平らに

で、塗装。グレー系の石目そのものは再現しようとせずに、透ける感じにぼかしていくのがポイントかな?

 

こんな赤っぽい変色も

2,3色重ねて同じく透けて柄っぽくなればいいつもりで重ねて塗装。

 

こういう広範囲のものも

結局細かく細かく丁寧に潰していけば大丈夫。

欲を出して一気にとかダメですよ。

関連記事

  1. フローリングの表面剥離接着

  2. バキッと割れた樹脂サッシの補修

  3. プロの接着補修

  4. 白いドアの原状回復塗装

  5. 樹脂サッシの留め部分のパカッと割れ

  6. カラークリアーで色合わせ