木目柄収納扉のキズ補修

結構長い15センチ位のしかも斜めのキズ。

コレ何がイヤかって、木目をいっぱい書かなきゃだめなとこね

木目方向の傷なら、長く1本書けば良いだけなのです。

想像できました?めんどくさそうでしょ?

 

キズは、反発して尖っているところが出がちなので、まずはそこを除去します。

汚れや影が無くなると白くなりがち(内部素材の色です)

で、キズ凹みを埋めて

その白をグラウンドカラーに染める。(第2段階)

 

あとはね、ちょんちょんタッチ描きするのです。

で、なんとなく消えた!と思ったら終了。ふー

関連記事

  1. 焦げ跡補修

  2. 木のテクスチャーと塗料の色を作る

  3. 準備中!!

  4. 安い下駄箱扉は補修予算が取れない話

  5. だいぶめくれた床補修

  6. 配管穴の回復補修