凹みキズは反射勝負

集成材塗装仕上げの天板です。

設置後、若干の凹み線傷が確認できます。

色合わせももちろん重要なのですが、このように光が当たったときの見え方が何より重要。

埋めて、サンディングシーラーや艶調整スプレーで表面を仕上げていきます。

関連記事

  1. 染料で描く!

  2. iphone修理完了しました。

  3. いろいろなんとなくな日(雑記)

  4. 樹脂製洗面台の割れ補修

  5. 樹脂サッシの留め部分のパカッと割れ

  6. 集成材割れ補修

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。