凹みキズは反射勝負

集成材塗装仕上げの天板です。

設置後、若干の凹み線傷が確認できます。

色合わせももちろん重要なのですが、このように光が当たったときの見え方が何より重要。

埋めて、サンディングシーラーや艶調整スプレーで表面を仕上げていきます。

関連記事

  1. 小口テープ浮き

  2. 木口テープを貼るのは難しい?

  3. バルコニー笠木の補修

  4. Lancersでお仕事を依頼してみたよ

  5. 蓄熱暖房の焼けを塗装する補修

  6. カマチのスキマ