棚固定のビスキャップ周りの補修

造作棚です。

棚板をフレームに固定するのに、棚にビス大の穴を開けて固定。

そしてその大きさピッタリのキャップを取り付ける。

という構造なのですが、どうもその周りが荒い仕上がり。

キャップを外してみると。。。

こんな感じ。盛り上がってる。

そして構造体は紙圧縮の荒目なやつ。

しかし。荒目で紙圧縮ということは、実は直すのはかんたん。

スカスカってことは空間がある。

ってことは剥がすのも、再圧縮するのも結構楽なんですよね。

ってことで、接着剤を入れてギューーー作戦。

着色調整して、キャップを戻せば完成です。

関連記事

  1. 木目柄収納扉のキズ補修

  2. 住宅基礎の化粧直し

  3. ビルドイン食洗機を入れ替えた話

  4. ピンネイルぶった切って塗装補修

  5. 小口テープ浮き

  6. 3Dプリントを使った補修