結構しっかり見える床のキズ補修

ずっと引きずっているわけでなく、10センチ四方グリグリっと傷が入っています。

さて、どんなキズでも、まずは下処理。クリーニングします。

その後、ちょっと着色。大体で良いんです!

ハードワックスで充填。平滑に、当然ぬるっと、ツルッとテクスチャーがなくなります。

ペーパー粗目で木目感を出す。大体で良いんです!

着色調整や、艶調整をします。

完成!よき!

関連記事

  1. kindleで読書しています。

  2. 蓄熱暖房のパネル塗装

  3. 確定申告とか読書とか

  4. 木のテクスチャーと塗料の色を作る

  5. キャンピングカーテーブル補修

  6. しょぼい画像編集のお勉強をしていますよ