建築中にバレずに直す 笑

事業所の入り口

まだガラスや扉が入っていません。

組み立て途中で傷。ここで気付いてヤッベーみたいなことでしょうか?

この現場でもなんで今直してるの?ってお一人に聞かれましたが

そりゃ、バレたくないからでしょうね 笑

部材としては、ステンレスステン色塗装ヘアライン仕上げ

ダメージがあれば必ず凹みと反発凸が出ますから、まず凸部を削ります。

それやって初めてパテで凹みを埋めます。

ペーパーで整形しますが、ペーパー目を消す、サビ防止、密着等の効果を期待してサフェーサーを吹きます。

この状態の滑らかさが仕上がりに出ますので、ここでちゃんとひと手間かけます。

で、ちょうど良さそうな塗料でぼかし塗装をすると完成。

ヘアラインはまだ作れないなあ。ちゃんと研究しなきゃなあ

関連記事

  1. 無垢木の造作扉のシミ隠蔽(最終日)

  2. 文字を書いて(補正)してみました

  3. 染めた素材は、染めて隠しやすい

  4. 浴槽の底の方の補修をしましたよ

  5. 収納補修続き(線傷)

  6. キッチンの置き台?っていうんですか? の補修