一般の方でもどうぞご利用くださいね。

HPやブログを一般向けにも公開しているのは、誰でもご依頼受けますよという意思表示です。

おそらく一般の方の中で、”どういう言い方したら伝わるかわからない” とか ”専門用語を言われるのがイヤ” とか ”ボッタクリがイヤ” 笑 とか そういったちょっとしたためらいを持つ方もいると思います。かつて僕もそんな時期がありましたし。

僕の思考としては逆に、そんな事を思う事にサービスの価値があるだろうと思いますので、解らなくて当然!という対応でいこうと思っているんですよね。

もちろん、逆にですよ専門的な理屈を教えてほしいと言う欲求にもお答えしたいとも思うんです。

ですから、施工方法を教えてくれ という要望もお答えします。お客様の持ち物を触らせてもらうのです、何をやったかを知る権利があるのは当然です。

 

えっと、ちょっと語っちゃいました 笑

さてそれで今回は一般の方からの、お問い合わせご依頼です。

洗面の下を削っちゃった件。

ご自身でもちょっとやってみた。とのことですが、いいですね!

さて、施工です。埋めます。この辺、例えば掃除機があたったりするかも、なので硬めパテを使います。ガチガチじゃないですけど

白サフ。うっすら透けているところをボカす。この段階では色合わせを考えてないのでしろしろ

最後、着色塗装をして終わりです。

関連記事

  1. サッシがバキバキでも直ります

  2. 傷のような汚れの話

  3. 石(ストーン)補修

  4. 壁穴の補修と壁紙の張替え

  5. 打撃圧縮傷

  6. カーポートの柱キズ