床鳴り対策のビス止めじゃない方の補修

床鳴り対策。鳴る箇所が動かなくしちゃえば良い! ってことで固定したい。

では、ピンポイントにビス止めするわけですが、お取引会社さん、新しい試みしていました。

固定の仕方が変われば補修の仕方も変わるもので、

こんな商品があるわけです。

 

商品名 ”床鳴り止まるんです” すがすがしい!笑

コレ、簡単に言うと床材の下まで穴を開けて、接着剤を入れて硬化させて隙間を埋めるという作戦。

で、注入穴が注射針程度なので、補修穴が極小で済むという、”補修屋殺し” という訳 笑

ま、キレイに仕上がるのが一番ですのだ。

関連記事

  1. 施工方法を迷う大きさの床傷

  2. 浴室ドアの枠の取り付けミスの補修

  3. 写真と現物はやっぱり違うよね って

  4. ユニットバスアパートタイプのシミ補修

  5. 全くわからない補修とちょっとわかる補修

  6. キッチン置き台の剥がれ補修

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。