写真と現物はやっぱり違うよね って

写真で見積もり

ある程度、提示することは出来るのですが、素人さんは軽く考えているけどプロにとってはイヤーなダメージがあったりすると、安く見積っちゃったなー となります。 (変な文)

今回も削れて白いところなんですけど、ということで合意してみると

いわゆるクリアー層が荒れまくちゃっていて、その処理がひと仕事。

あれている層を均す。パッと見はわからないですが、手触りが良くないのでこれ見て見ぬ振りできないっす。

何事も下地が大事って言う、一丁目一番地な作業。

関連記事

  1. 扉の真ん中の傷補修

  2. 文字を書いて(補正)してみました

  3. 塗膜だけ削れた傷の補修

  4. 音声入力が便利な話

  5. 外壁サイディングの劣化剥がれ

  6. 床のトップコート剥がれ直しました

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。