建材の切り落とし木口をヌルっと塗装する話

そうそう、木口は大抵塗料が乗らなくて、とお困りじゃありませんか?

原因は吸い込みで、繊維断面は隙間が多くどんどん吸っちゃうんですよね。

ということはですよ、埋めちゃえば良いんじゃないですか?って話で

まあ、何でも良いですが、例えばパテを擦り込むとかして整形して下地を作れば、お悩みは解消です。

パテを塗ったらもう木質っぽくないんじゃないの?

と思うかもしれませんが、そもそもガッチリ塗装している段階で表面は樹脂ですし、そう思えば何ら心配はありません。

あとは、表面は同じようにヌルっと仕上げるだけです。

まあ、1度塗りじゃちょっと無理ですけど。

関連記事

  1. 染めた素材は、染めて隠しやすい

  2. 隣の色に引っ張られるという感覚

  3. タッチアップと吹付け塗装はこのくらい違います

  4. ホイールの腐食リペアの話

  5. 壁穴の補修と壁紙の張替え

  6. 劣化進行中の床補修