光沢のある床は難しいか?簡単か?

光沢の調整はクリアのつや消し剤の含有率によって調整できますので、

この問題、実は意味ないんです。最後に上手にクリアを塗れるか問題。

でも、下地がうまく作れてなかったり、テクスチャーが複雑だったりすると陰影がバッチリ出るので、そちら問題はあります。

で、今回はしっかり反射しているアパートの床。中心と端に傷があります。

こちら端側は木目にそっていますし、ま、端はちょっと気が楽ですよね。目線に入りづらいですから

サクッと

こちらが本命。うにゅうにゅ入っています。

グラデーション吹付けでなんとかこんな感じ。新技ですよ

関連記事

  1. ガラス傷補修

  2. 補修屋さんの床の間再生計画

  3. アパートのペット傷対応

  4. 床のタイヤシミ消し(軽度)の話

  5. さして難しくないドアハンドルのキズですが。。。

  6. 陶器の補修。場所によってはやります。