集成材の割れ補修

窓台。壁にガッチリ食い込んで、サッシも乗っかって、こりゃ交換したくない部分ですよね。

どの時点で割れに気付いているのかって問題もあるものの、まあなかなか気付き辛いかも。

割れの原因ですが、内部に空洞があり良い繊維構造ではなかった模様。

写真撮っとけば良かったな〜

で、Vカット的に除去、なるべく開き辛くなうように接着剤注入。で、パテ!

色違いを塗装で誤魔化せば終了。うっすら木目残し塗装は、ごまかし簡単かも!

関連記事

  1. 床変色補修をしましたがイマイチだった話

  2. 扉の表面剥がれの補修

  3. 多角形をなめらかに変更できます

  4. キズはふさいでおいたほうがいいですよ

  5. コーナー飾り枠のシミが有りまして(シリーズ)

  6. 地域のお祭でした。

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。