ぷっくり浮いた違和感消し

浮いてるから ”傷” では無いですが、

新品感が失われれば、やはりクレームですので、どうにか消し込みます。

内部に固定ネイルが入っていて、それが悪さをしているパターンもあるのですが、今回はちょっと時間が無かった(前日ご依頼 → 翌日夕方引き渡しで朝から作業)ので、シートを破っちゃうのはちょっとやりたくないなあと思い、ギリで寸止めサンディング。

消えた柄を書き込んで、質感復元して、この感じ。

ああ、やっぱりちょっと解るなあ。でもこれ以上はシート破けちゃいそうだったんだよなあ。

でも、触り感はだいぶ改善(ほぼ無し)したので、まずはお納めください。

関連記事

  1. 玄関ドアの補修(軽度)

  2. あんまりやらない色

  3. カーポートの柱キズ

  4. 床と枠と金具と補修

  5. 樹脂サッシのキズ補修

  6. 一瞬ヤバ系かと思った現場