床のギッタギタ傷が、ほんのりきれいになりましたよ

ギッタギタ傷ってなんやねん!ってことですが 笑

ほんのりきれいにってなんやねん! ってこt (くどい)

タイトル付けるのも大変なんですよ(泣き言)

ま、ま、よくあるかどうかわかりませんが、よくある傷です。

今回はパテでガッチリ埋めてみましたよ。

パテ埋めの場合は、固く埋まるので持ちが良い。そのかわり色がぜんぜん合わずにスタートなので、色作り命!です。

埋める! → 整形(面だし)する

で、よく見ると木目もあるわけですが、このほんのり感、難しいんですよね。

微妙な仕上がりになるより一発ぼかし塗装のほうが、スッキリしそう。と思いこんな感じに仕上げてみました。

関連記事

  1. 逆回し、補修紹介。

  2. キャンピングカーのどこを補修するの?

  3. 写真だけ見てもらう日のブログ

  4. 農業者年金の話

  5. 床鳴り対策のビス止めじゃない方の補修

  6. ドアハンドルの傷