白は白すぎてもダメという話

階段補修です。

建材で表面に柄がプリントされている素材

下処理をして白の充填剤で埋めるとこんな感じ。

まあ、厳密にはこれでもまだちょっと色が入っていて、純白ではないんですが。

で、これだとまだ方面が削れて中の白いのが見えてる感じ。

対策?というかなんというか結局はおんなじ色を作るしかないんですよね。

ちょうど都合のよい色ができるとこうなります。

スミマセン。やっぱりこうすれば良いというHow toでませんわ

おんなじ色が作れたらこうなります(2回目!)

関連記事

  1. 営業車にロゴ貼りました!

  2. 階段のトントントンっていう傷

  3. ドアノブ交換の巻

  4. 今年も外補修始まりました。サイディングとか水切りとか

  5. 短時間補修の話

  6. 感謝のメールがめっちゃ嬉しかった話