薄くて長い床の傷

帯広市内の賃貸アパートです。

まあまあ良い床建材。

木目柄も高級感ある感じですよね。

傷も深くはないですが、しっかり直して次の入居者さまを迎えたい。

そんなオーナー様のご要望です。

でもこの感じ簡単そうに見えて、面倒なんですよねー

ベースの茶系の上に、木目の黒のグラデーションの濃淡をちょうどよく乗せないと黒ずみが目立つので、ちょっとずつちょっとずつ乗せるのです。

 

頑張って色付けしてこんな感じ。

もうひとパターン。

さらにライトな傷が複数。

関連記事

  1. オーバースライディングドアの凹み

  2. 引戸の敷居パーツの破損修理

  3. グレーパープルなドアの色作り

  4. テーブルソー加工

  5. 床材組み込み補修をしてみようか

  6. インフルエンサーの罪

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。