メッキ調ホイールのキズ直し

ホイール直しのネタは久しぶりなんだな

改めて、ホイールの種類はざっくり2種類

塗装しているタイプか?

メッキ的な鏡面(映り込みがある)タイプか?

表面が塗装しているタイプは、塗料の調合がうまくできれば直ります。キズはパテで埋めて形状を作れば良いんです。

メッキ的。。。ちょっと細かくてですね

クロームメッキ。本物メッキです。これ直せません。ごめんなさい。

クロームでない、なんか反射の映り込みがあるやつ。

まあ、あんまり見分けはつかないと思うんですけど、新品で買った時メッキと書かれていなければOK 笑

アルマイト処理とか言います。

例えば (外部リンク) 三和メッキ工業さま 興味がある方はちょっと勉強!

塗装クリアより硬い、クロームメッキより柔らかく安価 そんなポジションです。

で、直し方としては削ると剥けるので全部剥きます。

剥くとアルミホイールのアルミそのものが出てくるので、それを磨くとアルミがピカピカになるでしょ

完成! って強引な説明ですがそんな感じです。

 

リペア前外写真

 

リペア後外写真

判らないよって思いますよね。ここでは細かいところは見てほしくなく全体の雰囲気

リペア後のこの写真はリムは一度向いて研磨しています。

アップ

キズ比較ですよ。もちろん左側はアルマイト、右側はアルミ研磨

ちょっとわかんないでしょ!

関連記事

  1. 色つけるだけじゃイマイチだよね

  2. 集成材の割れ補修

  3. 玄関ドアのキズ2パターン

  4. 劣化サイディング部分補修

  5. 陶器の補修。場所によってはやります。

  6. フルスクラッチ肩!

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。