スケートのパーツをパールにカラーチェンジをしてみた話

スラップスケートのシステムというパーツ。

ブーツに付けるところですね。

新品は赤のアルマイト処理のようだったんですが、白のブーツに合わせてパールで光の加減でブルーに光る感じにしてみたいとのご相談。

パール自体はあまり塗り慣れてはいないのですが、ハイパーシルバー塗りやマジョーラなどスリーコートとしては慣れはしているのでサンプルを作りつつやってみました。

ベース白塗りをしっかりして

パールを入れクリアーコート

基本白っぽいですが

透かすと青くキラリ

この面は装着すると見えませんが、形状が複雑のほうが見栄えのメリハリは良いですね。

動画 (4秒)

 

せっかくなのでうちの子どものスピードスケートの中間部も塗ってみました。

本人の要望によりゴールドですが、元のメッキを利用してキャンディー系のゴールドに

耐久度などのテストも兼ねて

使い倒したガンをメンテして今年の仕事は終了です。

今年もありがとうございました。来年も面白そうな、ちょっと参考になりそうなブログを書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. 施設・事業所用のサッシ・窓枠の再塗装

  2. シルバーの木目を書いた話

  3. 自動車のボディーコーティングって何やってるの?

  4. 床材組み込み補修をしてみようか

  5. 小さいですが手間のかかる模様

  6. ビリアード台直しました。