浴槽の底の方の補修をしましたよ

もちろんヒビ割れまではなく、表面だけ欠けた程度。

3センチほど深さは最大1ミリほどでした。

処置をしっかりするのは当然ですが、仕上がり色がやはり重要で、ここがバレるようでは問題外。

最悪、塗装をするのですが、この位置なるべくやりたくない。

と思っていたところ、

そこそこわからない色仕上がりになりましたよ。

素材もたまたま良く、人工大理石模様の樹脂で柄っぽかったのも良かった点。

最後、磨きをかけて仕上りました。

関連記事

  1. キャンピングカーの木部内装リペア

  2. 床のちょいちょいちょいとついたキズ

  3. 凹みのひどい床補修の話

  4. 接着剤と線状の傷

  5. ”ない!” 時どうしますか?

  6. 感謝のメールがめっちゃ嬉しかった話