ザ・補修屋の仕事

テーブル埋め込みコンセントですが、下部ちょっと白い?

というのをちょっと感じ良くして欲しい依頼。

なになに色塗ればいいの?

触るとブニブニ

コークじゃん! 笑

カバー外す。うん、コーキングだね。普通に

ってことで10秒だけ ”どうすっかなあ” と考えましたが、即剥がす!

そして、パーツも剥がして、即パテ埋め!

そして色を作って塗るのです。これ、交換ならテーブル作り直しですよ。

ってことで、仮に他の方法があるにせよ(上から面材貼るとか?)、作業時間も含め、補修が一番有効だよね、っていう事例でございます。

関連記事

  1. タバコの焦げ跡補修

  2. 隙間&スキマ

  3. 意外と深いぐりぐりした傷

  4. エコカラットのタッチアップ処理

  5. バルコニーFRP防水部の傷直し

  6. 感じの良い家具を直した話