ZOZOスーツレビュー

2017年11月発表でした。

これはスゴイと即注文。やっと到着しました。半年待ったのかー

現在頼むと7月下旬到着だそうですよ

何がそんなにスゴイのか?

そもそもZOZOスーツって。以下ZOZOTOWNよりコピペ

 

ZOZOSUITは、あなたの身体の寸法を瞬時に採寸することのできる採寸ボディースーツです。
全体に施されたドットマーカーをスマートフォンのカメラで360度撮影するだけで、体型サイズを瞬時に計測。
また、計測された身体を3Dモデリングで確認することが可能に。
上下セットで着用し、お手元のスマートフォンで計測するだけ。

人が服に合わせる時代から、
服が人に合わせる時代へ。

ZOZOSUITから始まる新しいファッションの世界をどうぞお楽しみください。

 

ということで、ネットで服を買うのですが実際着ないで買うなんてありえない!

と普通思いますわな。そこでじゃあ採寸ツール作ったんで買ってね♪ って話なんです。

女の人とかウインドウショッピングそのものがしたい人にはピクリともしないかもしれませんね。

男の人や買い物の暇もないですし。。。って人、通販大好きの人は これはとんでもないやつきた。。。と思うはず。

もちろん僕は後者なんです。

更に言うとテクノロジー新時代感。それを体感するだけでも安いって思いましたよ。それでもちろん今日ネタにもしているわけです 笑

 

それでは早速。採寸 スーツを着ているおもしろショットは載せません。他の人が散々ネットでやってますしね。

スーツを着たらスマホのアプリの指示に従って5分程度で完了。

こんな計測画面と個人データがアプリ内に出来上がります。

で、この寸法どおりのTシャツ、デニムがZOZOオリジナルブランドで低価格で入手できるわけです。

着てみました。写真はまあ普通。で、着た感は普通にいいですよ。

個人的にはTシャツの袖が少し短く感じましたが、そもそもちょうどよい長さもよくわかってなく

へーこんな感じなんだーって思ったり。

他の人のネット感想では、女の人なんかはバストサイズもそのとおりに作られるので丈の伸び感がちょうどよく、それはそうかもねって思いました(伝わるかなあ?)

デニムはもっとわかりやすく、おしりの生地余り感?に無駄がなく、間違いなくシルエット的によいはず

あと全部ピッタリ感は感じました。

ぴったり感嫌な人も安心。サイズ微調整もできるそうですよ

裾丈はちょっと短く感じたなあ。好みかしら?

3日くらい前かな。こんなのも登場。もちろん来るだろうと思ってましたが。

今後も、ビジネススーツから、靴から、他のメーカーでもデーター合わせをすれば、SMLで選ぶ注文でなくあなたにあったサイズという注文が出来る後悔の少ない服購入が出来るようですね。

ZOZOスーツが発表されたときにもまっさきに思いましたが、服飾関係の仕事をしている方でこれを触ってない方

10年後大丈夫ですか?と煽ったりしますが、もうちょっと考えると唯一生き残れるとしたら。。。ホスピタリティー

例えば仕立て屋さん

採寸や仮縫い、直接会ってお話している時間そのものに価値があると思ってもらえるか?

楽しんでもらえるか? という点じゃないでしょうか?

人間には力があります。それを信じて相手に与えて相手を愛して。それが出来る人のみが生き残るのです。

関連記事

  1. はじめから補修をあてにしてもらってもいいですよ

  2. レストランチュプのテーブルを2つに割ったよ

  3. 新年度は床材張替え後の補修から

  4. フローリングのタバコ焦げ跡補修

  5. ハードワックスの色がぴったり作れると気持ち良い話

  6. 計算通り直らないこともある話。