人づてにご紹介頂きました。

10数年経ったお宅。若干素材の劣化も出るのかもしれません。

このタイプの浴槽、数件させていただいています。

このように上部はまあまあ安心?

浴槽で怖いのは直したけど水圧でエラーが出ちゃう点でして、問題ないかもしれないけど正直わからないんですよね。。。 使っててドバーーみたいのは避けたいですし

さて、今回のこんな感じのやつ

亀裂が入っている以上、亀裂の底があり、その部分まで触りたい。

のですが大抵そんなわけにはいきません。触ろうとすれば触れますが必ず改善されるかといえばそうではありませんので、そのへんは正直経験値(僕のカン的な)の問題です。

カンみたいな謎な話になっちゃいましたが、ちゃんと直す理屈で考えましてお客様にもご説明しています。

こんな作業をします。こんなリスクがあります。こういうことがあったらまた割れが出るかもしれません。

浴槽補修の何が大変って

浴室が狭いことですよ。。。笑

余り直ったのがよくわかんない写真! すみません

で、今回のお客様。札幌から東京から、いろいろ問合わせしてみて断られて

近くにいましたよー 笑

関連記事

  1. 階段手すりの補修です

    2018.03.28

    階段手すりの補修です

    また集成材のエラーです。ほんのちょっとの線キズに見えますが、段差がちょっと感じていま…

    階段手すりの補修です
  2. 建材が水分を含むと膨らむ物があります

    2018.03.9

    建材が水分を含むと膨らむ物があります

    住宅内装建材の構造はMDFやパーティクルボードにオレフィンシートを貼り合わせた物が使われます。…

    建材が水分を含むと膨らむ物があります
  3. 10年後の仕事図鑑

    2018.04.18

    10年後の仕事図鑑

    よく売れてるみたいですね。堀江さんは言わずもがな、落合さんとても良いですね。頭が良い…

    10年後の仕事図鑑
  4. 2018.06.10

    人手不足の話

    募集を出しても応募が来ないという話をよく聞きます。今は売り手市場ですからね。いつの時代も若者…

    人手不足の話
  5. 全くわからない補修とちょっとわかる補修

    2017.10.4

    全くわからない補修とちょっとわかる補修

    補修するときのポイントはあくまでも現地のその場所でキズがわからなくなることです。時間=コスト…

    全くわからない補修とちょっとわかる補修
  6. 暑い現場と寒い現場の話

    2018.04.17

    暑い現場と寒い現場の話

    補修屋さんの作業現場は概ね3種類1.在宅のメンテナンスなどの現場もちろん住んでいて快…

    暑い現場と寒い現場の話
  7. 隙間の埋め方の話

    2017.12.27

    隙間の埋め方の話

    施工当初ピッタリついていても、いわゆる ”動いて” しまって隙間ができてしまうことがあります。…

    隙間の埋め方の話
  8. ガラスが割れたときどうしていますか?

    2018.02.19

    ガラスが割れたときどうしていますか?

    いつもメンテでお付き合いのあるハウスメーカーさんのご担当さんそんな方がいらっしゃるようなら安…

    ガラスが割れたときどうしていますか?
  9. 床材組み込み補修をしてみようか

    2018.06.11

    床材組み込み補修をしてみようか

    してみようか ってなんやねん 笑いや、明日からやるんですけどお風呂前の床かすっかすで…

    床材組み込み補修をしてみようか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP